リンパケアアドバイザー

リンパケアアドバイザーについて

美しく健やかな生活習慣を送る為のリンパケアをアドバイスできる、プロフェショナル

 ケア (care) という言葉は、配慮・気配りという意味があり、お手入れやメンテナンス、看護や介護・お世話などを表す言葉です。つまり「リンパケア」とは、 自分自身でリンパが流れるお手入れや、
他者にリンパの流れるお手伝いをすることを指します。

「リンパケアアドバイザー」とは人体におけるリンパ系と免疫の知識を身につけている人
なおかつ、セルフリンパケア、
他人へのリンパトリートメントの専門知識が机上の理論として、
身についている人を指します。

なお、当協会のリンパケアは、重大な病気をもつ人へ向けたものではなく、一般的な人向けのケアになります。
リンパケア検定1級2級試験に合格され、2時間の研修(セラピストは免除)に参加して所定のお手続きをとられた方を認定致します。

◆リンパケアアドバイザー特典

 1. リンパケアアドバイザー認定証を発行(無料)
 2. 希望者への認定カード発行 (有料 3,000円(税別)
 3. 年に3回発行の会報誌「ナイスリンパ通信」をお届けします。
 4. 会報誌・ウェブなどで紹介いたします(希望者のみ・審査あり)
 5. リンパケアグッズが会員価格で入手出来ます。小売も可能です。
 6. 資格名称として履歴書や名刺へ記載できます。
 7. 協会ロゴを使用できます。(制限あり)
 8. 日本リンパ協会主催およびコラボイベントの参加優遇あり
   (先行発表・先行募集・会員割引・無料招待など)


◆リンパケアアドバイザーのメリット

・同業者に差をつける。
・名刺などに肩書きとして使える。
・資格証をサロンなどの場に掲示できる。
・お客様やクライアントさんからの信頼に繋がる
・ブランディングの1つとして使える。
・その道のスペシャリストとして説得力が増す。

 

◆リンパケアアドバイザーをオススメしたい方々

美容または健康に関心がある方。
キレイになりたい方。
キャリアアップしたい方
エステティシャン、セラピスト、治療家、リンパセラピスト、マッサージ師、整体師、
アロマセラピスト、カイロプラクター
医師・看護師、鍼灸師、柔道整復師、薬剤師、看護師、管理栄養士、理学療法士、
作業療法士、あん摩マッサージ指圧師
ヨガやストレッチ・体操などのリンパケアに関する仕事に従事している方
美容師・メイクアップアーティスト
健康産業または美容産業に従事している方
介護職に従事している方
リンパケアに関心を持つ個人
学生(就職活動中)
検定マニアの方


<申請資格>

・リンパケア検定1級に合格していること
・一般社団法人日本リンパ協会会員であること (※1)
・研修(2h)を受講すること (※2)


<申請費用>

・協会への入会金    5,000円(税別) ※1現会員は入会金なし
・認定料 10,000円(税別)
・研修受講料 2H 5,000円(税別) ※2 リンパスペシャリスト1級および短期セラピスト資格保持者は免除
・アドバイザー資格更新料
 10,000円(税別)毎年更新  ※日本リンパ協会認定講師・日本リンパ協会セラピスト資格保持者は5,000円(税別)

  非会員 (税抜) 会 員 (税抜)

日本リンパ協会セラピスト資格保持者(税抜)

入 会 金 5,000円 免除 免除
研 修 代 5,000円 5,000円 免除
認 定 料 10,000円 10,000円 10,000円